イケラブ別館

胸キュン漫画を紹介していくブログです。

高校デビューのためのイケメンモテコーチ【高校デビュー】

今回紹介するのは2011年に実写映画化もされた河原和音先生の「高校デビュー」というマンガです。マーガレットで連載当時から大好きでこんなに心を鷲づかみにされた作品は初めてでした!

あらすじ

中学までソフトボール部で部活にすべてをかけて体育会系で生きてきた主人公の「春菜」は、高校生になり大好きだった少女漫画のような恋をするために、高校では恋にすべてをかけようとモテのすべてを研究し高校デビューをしようと頑張るお話です。

 

しかしモテを研究しすぎて空回り、ナンパ待ちをしても声をかけてもらえず玉砕。そんなときたまたま靴を拾ってくれたイケメンの「ヨウ」に出会います。

 

友人に何がダメだったのか相談していると、友人からソフトボールもいいコーチがいないとだめだったからモテにもコーチのような人がいればいいのかもと助言され、たまたまそのタイミングで同じ学校で街で見かけたヨウをみつけモテのコーチになってくれないかと頼みますが、女は面倒とコーチを断られてしまいます。

 

それでも粘り強くまっすぐにぶつかってくる春菜をヨウは次第に応援してあげるようになり春菜がの高校デビューまでの道がスタートします。

 

みどころ

主人公の春菜の体育会系な性格が今までの少女漫画にはなくとてもコメディータッチで面白いです。

 

体育会系で熱い春菜とクールでかっこいいけど、いいつっこみをいれるヨウの二人のやり取りが笑えるマンガです。

 

でも声を出して笑えるところだけでなく、恋を知っていくうちに春菜が成長し、つらいことも苦しいことも知っていくストーリーは初めて好きな人ができたけどおしゃれの仕方がわからない、でもそれなりに頑張ってきれいになりたいといった、恋をしたことがある人なら体験したことがあるような内容がとても自分がこうだったな・・・などと重なるところがあり、恋愛のバイブル的なマンガだと思います。

 

女が嫌いだけどヨウがどうして春菜のコーチになる気になったのか観ていくと、春菜という主人公の純粋さと頑張り屋なところ、それを見守ってあげるヨウの優しさが伝わってきます。

 

感想

この漫画は素敵になりたい!どうやってきれいになれるかわからない!といったことで悩んだ経験がある人が読むととても感情移入する作品ではないかなと思います。

 

初めてファッションに興味をもったときなどどの服を合わせたらいいかわからないといった経験がありますが春菜は自分に重なるところが多くてとても応援したくなります。

 

そんな春菜をバカにもせずにコーチして付き合ってくれるヨウもみているとこんなかっこいいコーチが自分にもいたらなぁとうっとりと眺めてしまいます。

 

ヨウはクールだけど春菜が困ったときは助けてくれるし優しくしてくれる素敵なコーチです。

二人のやりとりが面白いしかわいいのでずっと眺めていたくなるマンガです。

 

今まで読んだマンガでこんなに主人公を好きになったマンガはありませんでした。

 

あとヨウも今までよんだマンガの中でダントツで一番かっこいい男の子で性格も見た目も大好きです。