イケラブ別館

胸キュン漫画を紹介していくブログです。

【神様はじめました】が面白い!ツンデレ好きな方にオススメ

今日は、今ハマりにハマっている【漫画】 神様はじめました を紹介させてください♥

神様はじめました 24巻 オリジナルアニメDVD付限定版 (花とゆめコミックス)

 

まずはあらすじ

借金まみれでギャンブルばかり、のダメ親父と二人暮らしの桃薗奈々生(ももぞのななみ)、17歳。

ある日父親は書き置きを残して失踪、取り立て屋が来て家まで差し押さえられ追い出されてしまう。

帰る家も無くなり 一人途方に暮れていた奈々生は、犬に追われてる男性を助ける。

その男性から「私の家をあげる」と言われて額にキスを受ける。

男性に言われた通りの場所へ行くと、そこはミカゲ神社という古びた神社だった。

そこで2人の不思議な童に「土地神様!」と迎え入れられ困惑する奈々生。

「巴衛(ともえ)」という、ケモミミのイケメン妖怪まで出てきて…。

実は先程出会った男性「ミカゲ」は、このミカゲ神社の土地神で額に受けたキスによりその土地神の立場を譲られたことになっていて…!?

帰る家も無い奈々生は、とりあえずこのミカゲ神社でお世話になることに。

巴衛はミカゲの神使(しんし…神に支え世話をする)だったが20年前に行方を眩ましたミカゲを待ち一人神社を守っていた。

巴衛は新しく土地神となった奈々生を受け入れることができず出ていってしまう。

巴衛の大切にしてきた神社に対する想いに触れた奈々生は、土地神になることをやめて出ていく決意をする。

その前に、巴衛に会いに妖しの世界へ行くことに。

土地神であり人である奈々生は妖したちの恰好の獲物。そこで鬼婆に追われる身に。

絶体絶命のピンチ!巴衛に助けを求め、巴衛と神使の契約(キス)をしてしまう奈々生。

難を逃れたものの正式に土地神となってしまった奈々生…。 ミカゲ神社での土地神としての生活が始まる。

 

…ハイ、ここまでが『起』の部分のあらすじです。

これから、色んなキャラが出てきて敵になったり味方になったり色んな出来事を乗り越えたりしてお話が進んで行くんですが…

 

みどころ

見所は何と言っても、奈々生と巴衛の関係性! 主人公の二人ですから、恋愛がらみは当然あると分かっているのですが、何だろう…この絶妙な距離感と近づいていく2人の気持ち…特に巴衛の変化にキュン…❤

好きだと気づいてからも気持ちはひた隠し。けれど奈々生を想う気持ちが所々に見えて、キュンキュンです♥

 

あとは、たくさんのサブキャラたち! とっても個性的で魅力的☆ 最初は敵対してるものとして登場するんだけど、完全悪は一人もいない…みたいな。

 

みんな様々なものを抱えていて、それゆえに意固地になっていたり非道な性格をしていたり。 それが徐々に解き放たれて行き、最後には和解する。 そのお話の流れがとても良くて、鈴木ジュリエッタさん、素晴らしい漫画家さんだなぁと思いました。

 

巴衛の魅力

口が悪くツンデレ、Sキャラ。 けど、奈々生のためだけに尽くし護る姿とのギャップに萌えます♥

これが神使として土地神の奈々生を護ってるのか、奈々生を好きだから護ってるのか、段々分からなくなってきます。

 

奈々生のことはフッてるんですよね、かなり序盤で。 いつから好きになったのかな? もう最初から好きだったんじゃなかろうか?と思うくらい、本当に最初から奈々生を大切に護ってます。

そして、すごく強い! これは惚れるポイントですよね! 見た目もかっこよくて色気もあり… 乙ゲーだったら一番攻略したいキャラになるでしょ(笑) ※和服姿なので、薄桜鬼のチー様と少し被る…(私の中では)

ツンとデレの割合が絶妙で、魅力的なキャラクターです、巴衛。

 

奈々生の魅力

少々お節介で色んなことに首を突っ込み、結果厄介事に巻き込まれる。 それを巴衛が助けに行く、というパターンでお話は進みます。

すごくポジティブで、何に対しても全力で取り組む、最強のヒロインって感じです。

 

人間なのに神様になっちゃった、みたいな展開だと、元々素質があるパターンか何もできず巻き込まれ護られるパターンが漫画として良く見られるかなと思うけれど、奈々生の場合は、「何もできないけれどやる!」という感じ。

で、時々「土地神」となった、奈々生にしかできない素質を見ることも…。

そういう危なっかしい所を放っておけず巴衛は助けに行くんですけどね。

 

こういうヒロインは嫌みに見られ、少女漫画なのに女性から嫌われる場合もあるけど、奈々生ちゃんは好感が持てるタイプのよう。(私の中では)

 

サブキャラ

奈々生ちゃんに好意を寄せるキャラを紹介。 巴衛の嫉妬心を煽ってくれるお方たち(* ̄∇ ̄*)

 

鞍馬

土地神の座を狙って、奈々生を襲った人間界に住む天狗。ロックバンドのKURAMAとしての一面も。色々あって奈々生に好意を寄せる一人。

 

瑞希 学校に迷い混んだ白蛇。奈々生に助けられたことから彼女に求婚。好意を寄せる人がまたここに…。その後奈々生の第2神使となる。

 

二郎 鞍馬の兄。最初はけっこう酷いヤツだった。奈々生ちゃんに一目惚れしてから色々あって和解。 乙ゲーだとここらへんが攻略対象になりそう…フフ(* ̄∇ ̄*)

 

アニメ

実は最初はアニメから入った私。 巴衛の声に腰砕けになり、アニメ8話まで見てからコミックスに鞍替えしました。 先が見たくて見たくて!

アニメだと、全部のお話し拾えてないみたいなので。

アニメはそのうちの11巻くらいまで。 OVAで『過去編』としてその後の話をまとめてあるよう。

巴衛のボイスは、立花慎之介さん。 色気のある巴衛の声にとてもピッタリです。

鞍馬の声も色気あるんですよね~(*´∇`*) えっと…岸尾だいすけさん。

瑞希は… 岡本信彦さん! 蒼々たるメンバーですね♪

とりあえずコミックス読破してからアニメに戻ろう。

 

まとめ

久し振りに少女漫画にハマってしまった…。 乙女ゲームをやるのと感覚はだいたい同じ。 キャラにキュン❤ときて、シチュエーションだとか言葉だとかにジーンときて。 非日常な感覚を味わえることがとても楽しいです。

ハマりすぎて、コミックス揃えたい衝動にかられています。 けれど場所を取るので、Kindleを買って、Kindle版で揃えようかと…それが今一番欲しいものです(*´∇`*) ああ…また旦那に白い目で見られる…(;´∀`)